0コメント

【デュエプレ】環境を徹底メタ!除去コントロールデッキでAD、ND共にマスター到達!【無課金攻略】

こんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。


私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の話題です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png


みなさん、現環境トップのパンダやメカオーの対策に
お困りではないでしょうか。



本日は前回の記事でご紹介した
ランクマッチ使用率ランキングにて、
現環境の対戦相手のデッキ分布が分かりましたので、
パンダ、メカオー含むデッキを徹底的にメタった
【除去コントロール】のデッキをご紹介していきます。



6月のランクマッチ「ボルメテウス武者ドラゴンカップ」では
AD、ND共にトップメタに大きな差は無いのもあり
どちらともこのデッキでマスター到達できました。
FB7B829E-B904-4887-843C-31F554A15886.jpeg
7月に入っても問題なく勝てているので
是非参考にしてみて下さい!




【除去コントロール】デッキレシピ

EA6F7162-F7EC-449B-BB6C-FC5C06B9B482.jpeg

〔リスト〕
4x ≪猛菌恐皇ビューティシャン≫
3x ≪エナジー・ライト≫
2x ≪ファントム・バイツ≫
3x ≪コメット・チャージャー≫
4x ≪魂と記憶の盾≫
3x ≪聖鎧亜ジャック・アルカディアス≫
2x ≪炎獄の剛魔ビルギアス≫
2x ≪腐敗聖者ベガ≫
2x ≪執拗なる鎧亜の牢獄≫
4x ≪デーモン・ハンド≫
1x ≪聖鎧亜クイーン・アルカディアス≫
2x ≪炎槍と水剣の裁き≫
2x ≪魔刻の斬将オルゼキア≫
2x ≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫
4x ≪竜極神≫


SR≪魔刻の斬将オルゼキア≫は現在開催中の
325A7495-9C08-464F-9D84-4738D5EA9B4C.jpeg



≪基本的な戦い方≫≫
【除去コントロール】の名の通り、
相手のクリーチャーを除去して盤面をコントロールしていくデッキです。

現環境においては、ほぼベストな構成になっていると思います。

現在のデッキ構成だと
除去範囲の広いの≪魂と記憶の盾≫や万能除去の≪デーモン・ハンド≫を使って
相手のテンポを崩し、アドバンテージ差が開いたら
≪竜極神≫のゴッドリンクで殴る
というのが基本戦法です。

相手のデッキによって戦い方を変えることが出来るのが
【除去コン】の強みで、早いターンで相手のデッキを把握し、
やりたい事を封じていく事が勝利への鍵となってきます。



環境デッキとの戦い方

それでは今回は6月の9弾環境において
使用率トップ6までのデッキとの
それぞれの立ち回りと重要になってくるカードを解説していきます。



対【グレートメカオー】
DB258644-0B8E-4C20-A015-AF2CCCA5A807.jpeg

今回のデッキのほぼすべてのカードが刺さります。
≪超神星V・ラ・セイントマザー≫や≪超神星マーキュリー・ギガブリザード≫
とにかく出されないよう小型のグレートメカオーを除去し続けます。

≪鋼鉄大使ジャンボ・アタッカー≫を残してしまうと
≪ファントム・バイツ≫、≪炎槍と水剣の裁き≫、≪竜極神≫の
除去範囲が狭まってしまうので優先的に除去したいです。

≪霊王機エル・カイオウ≫、≪キャプテン・ミリオンパーツ≫には
≪コメット・チャージャー≫が刺さっており
除去しつつマナブーストできるので
安易に打たずに手札キープしておきましょう。

隙があれば≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫を立てることで
相手が相当動きづらくなるので狙っていきたい所です。



対【ケンジ・パンダネルラ】
3BB7368E-679D-4906-B206-006AC4B5F2C3.jpeg

3C、黒抜き、青抜きなど様々なデッキタイプがあるので
厄介ですが基本的にやることは同じです。

≪炎獄の剛魔ビルギアス≫が1体で
小型の2面除去や≪独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍 ≫を除去できるので
出来れば手札にキープしておきたいです。

このデッキも多色カードが少なく、
≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫を出せれば優位に立つことが出来ます。

黒抜きだと≪烈流神≫を採用している場合が多いので
≪魂と記憶の盾≫はできればこいつに使いたいです。

青抜きだと≪霊翼の宝アルバトロス≫
採用されていることを頭に入れて立ち回らないと
突然の敗北が待っていますので注意しましょう。



対【天門orアルカロック】
3E5CAE9E-B8F1-4B6D-BF2B-49319AF15295.jpeg

≪究極超絶神≫が除去コンにとって非常に厄介な効果を持っているので
≪魂と記憶の盾≫は≪究極超絶神≫の為にキープしておきたいです。

≪連珠の精霊アガピトス≫や≪霊王機エル・カイオウ≫には
≪コメット・チャージャー≫が刺さるので
こちらも効果的に使っていきましょう。

≪アクアン≫でドローしてくる性質上、L.Oさせやすいので
早い段階からL.Oも見据えて立ち回ることが重要です。



対【赤白アポロ】
471F023C-4FAE-407F-B15E-98527E2473CB.jpeg

とにかくドラゴンが2体以上の状態で
相手にターンを回さない
ことが重要です。

≪コッコ・ルピア≫ さえ止めれば除去が間に合います。
≪ファントム・バイツ≫、≪魂と記憶の盾≫、
≪聖鎧亜ジャック・アルカディアス≫で倒す準備
をしておきましょう。

パワーラインが軒並み3000なので
≪炎槍と水剣の裁き≫で一気にリセットできると大きく勝利が近づきます。

また≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫を着地させることが出来れば
相手は出せるクリーチャーがいなくなるので勝利確定です。

≪猛菌恐皇ビューティシャン≫や≪腐敗聖者ベガ≫
安易に使ってしまうと≪翔竜提督ザークピッチ≫
出てきてしまうので基本的に対アポロでは使用を控えましょう



対【ドルバロム】
30C09EE9-E46E-4539-9D46-007E0462EEAB.jpeg

黒のカードもそこそこ入っているので
≪悪魔神ドルバロム≫を出されても何とかなることもあります。

それでもキツいことに変わりはないので
何とか相手が9マナ溜まる前に
≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫を狙いたいです。

逆に≪聖鎧亜キング・アルカディアス≫さえ出せれば
大きく勝利に近づきます。




対【運命ガントラビート】
A2BEE116-FF3B-4601-8FEC-0E0D4CD99C27.jpeg

意外にも1番厄介なデッキです。

これといって刺さるカードが無いので
≪魂と記憶の盾≫を中心に使えるカードを駆使して
相手のリソース切れを狙いましょう。

リソースさえ枯らすことが出来れば
相手は回復手段はないので優位に展開することが出来ます。
≪聖鎧亜クイーン・アルカディアス≫を立てておけば
≪ホーリー・スパーク≫を踏む心配もなくなるので、
出来れば召喚してから殴りたいです。





以上!!





特に対メカオー、パンダの勝率は7~8割
非常に強力なメタ具合に仕上がっていますので
中々勝てない・・・なんて状況だった方は
是非使ってみて下さい!





ではまた次回!👋

明日はウマ娘の無課金レポートを投稿予定ですので是非ご覧ください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク