0コメント

【デュエプレ】4Cアカシック・サードのADデッキレシピと回し方(Duel Masters PLAY'S)

本記事では≪電磁無頼アカシック・サード≫を使った
All Division用のデッキレシピの解説をしています。
SR4枚のみで組めるデッキなので無課金の方にもおすすめです。


改めましてこんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の攻略編です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png



早速ですが皆さん
このカードをご存じでしょうか。
DBB14F67-D89E-435D-943D-CAC4C79DF837.jpeg

そう、≪電磁無頼アカシック・サード≫ですね。


クリーチャーはバトルするときデッキのクリーチャーと
入れ替えるという面白い効果を持ったカードで、
主にデッキを強力なクリーチャーのみで編成することで
その強力なクリーチャーと確定で入れ替える
といった構築が使われています。


この度、第10弾「戦国武闘会」の実装により
スタン落ち(=ND使用不可)となってしまったのですが、
第10弾で登場した≪炎刃 イダテン・アクセラー≫を採用することで
ADではさらに強力なデッキとなりました!


今回はそんな≪アカシック・サード≫の効果で
ポンポン≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫を決める
【アカシック・サファイア】
デッキレシピの解説をしていきます!






【アカシック・サファイア】デッキレシピ

C6493FF7-21DE-4804-8FD5-BDD63B18AA1A.jpeg

〔リスト〕

4x ≪炎刃 イダテン・アクセラー≫
4x ≪ゴッド・シグナル≫
4x ≪フェアリー・ライフ≫
4x ≪電磁無頼アカシック・サード≫
4x ≪バリアント・スパーク≫
4x ≪霊鳥と水晶の庭園≫
4x ≪ヘヴンとバイオレンスの衝撃≫
4x ≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫
2x ≪機動聖霊ムゲン・イングマール≫
2x ≪金剛修羅像≫ 
4x ≪烈流神≫

今回はADのみ対応
デッキレシピとなっております!



回し方
ベースは≪烈流神≫でのビートが中心です。

≪烈流神≫ビートしている間に
≪炎刃 イダテン・アクセラー≫を張って
≪アカシック・サード≫がいつでも攻撃できるよう準備を進めます。

相手のクリーチャーがタップされている状態になったら
≪アカシック・サード≫をスピードアタッカーにして
そのクリーチャーに攻撃することで
デッキの強力なクリーチャーに変身します。


デュエプレの独自ルールで
≪金剛修羅像≫≪烈流神≫といった
ゴッドカードはクリーチャーとしてカウントされない
このデッキでは
≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫か
≪機動聖霊ムゲン・イングマール≫
どちらかが確定で場に出ます。

≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫
ご存じの通り最大14,000のパワーかつ
シールド焼却効果を持ったTブレイカー

≪機動聖霊ムゲン・イングマール≫
Wブレイカーかつバトルに勝ったらアンタップされる効果
持つので≪アカシック・サード≫の効果で変身後に
クリーチャーを破壊しつつ、
そのままシールドをブレイクできるのが強力です。


上記のクリーチャーで
速いターンで出せればそのまま勝負が決まることもありますし、
多少後半になっても相手が処理に時間をかけている間に
≪烈流神≫等でゴリ押せます。


第10段になって苦手な≪魂と記憶の盾≫がDP殿堂入りしたことも
追い風となり処理されにくくなったのも1つの強みですね。


さすがに≪アカシック・サード≫単体で場に出しても
簡単に処理されてしまうので≪炎刃 イダテン・アクセラー≫があるかつ
相手のクリーチャーとバトルできる状態を整えてから
特攻するのがポイントです。



それではそれぞれカードの
細かい使い方を解説していきます!



各カードの採用理由と使い方

FDBD00DD-B5BD-4AD9-8705-36CCFA2167EA.jpeg
≪炎刃 イダテン・アクセラー≫

第10弾で追加されたクロスギア

≪スクランブル・ブースター≫と異なり
2体目、3体目の≪アカシック・サード≫にも手札消費無しで
スピードアタッカーを付与できる。

≪烈流神≫の青の方にスピードアタッカーを
付与させる立ち回りも強力。

必ず場に1枚置いておきたいので4枚採用していますが
2枚目以降はマナに埋めちゃって良いです。


DF9A6E90-5D63-40D3-905C-10F8D45A5C98.jpeg
≪ゴッド・シグナル≫

5枚目以降の≪烈流神≫

クリーチャーの数も少ないのでかなり助かっています。

2マナというのも大きく
2T目:≪ゴッドシグナル≫
   ⇒≪烈流神≫サーチ
3T目:≪烈流神≫青
4T目:≪烈流神≫赤でゴッドリンク
というマナカーブになっているのも魅力。

既に≪烈流神≫を複数握っている場合等に
下手に打つと多色カードに変わってしまうことになるので
≪烈流神≫を持っているならそのままマナ置き安定。


4648F88E-B03D-41A4-9ABE-98820638F8CA.jpeg
≪フェアリー・ライフ≫

マナ伸ばしに。

4マナでできる動きは多く、

相手が速攻系デッキだったりすると
タップされているクリーチャーがいるので
4マナで≪アカシック・サード≫と≪炎刃 イダテン・アクセラー≫
出してクロスからの攻撃
とすべての動きが可能。

もしくは
2T目:≪フェアリー・ライフ≫
3T目:≪金剛修羅像≫黄
4T目:≪金剛修羅像≫青⇒ゴッドリンク
という流れも強力です。

相手のデッキタイプや手札によって
立ち回りを選びましょう。


DBB14F67-D89E-435D-943D-CAC4C79DF837.jpeg
≪電磁無頼アカシック・サード≫

今回のデッキの主役

面白いかつ強力なカードですが、
サファイア出してほしい時にイングマール出したり
イングマール欲しい時にサファイア出したりもする
気分屋さん


D594CE2F-1741-43B1-B2AE-F1FAE3C51BDB.jpeg
≪バリアント・スパーク≫

よりマナが軽い≪ソーラー・レイ≫と迷いましたが
序盤はそれほど攻撃できる場面が多くなかったので
シールドから捲れた際の守りに強いこちらを採用。


F0D24421-99E0-4A8C-9902-BCF405FA7C39.jpeg
≪霊鳥と水晶の庭園≫

相手のクリーチャーを手札に戻しつつ
そのコスト以下のクリーチャーをサーチする。

≪アカシック・サード≫と同じく、
ゴッドはクリーチャーとしてカウントされていない為、
9マナ以下のクリーチャーを戻せば
確定で≪アカシック・サード≫をサーチできる。

実質≪アカシック・サード≫用のサーチカード。


C7DABE86-FA31-412D-B630-76B6F88BE0DA.jpeg
≪ヘヴンとバイオレンスの衝撃≫

色マナの関係もあり採用。
シールドトリガーの≪魂と記憶の盾≫ということもあり
赤白のカードでは最強クラスのカード。


FB6743FC-3A34-467B-A24A-D34EB98DFE13.jpeg
≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫

≪アカシック・サード≫から出るクリーチャー①
シールド焼却こそ次のターン以降になってしまうものの
やはり制圧力は最強クラス


51473D2A-8FCB-42EE-A570-A2BD08773ED7.jpeg
≪機動聖霊ムゲン・イングマール≫

≪アカシック・サード≫から出るクリーチャー②

相手のデッキや立ち回り次第では
場を壊滅させることのできるカード

たまにコスト軽減効果で手札から出せる状況になるので
安易にマナ埋めしないようにはしたい。

たまにサファイアと併せて
≪光神龍スペル・デル・フィン≫等
他の強力な重量級カードに変えてみるのも楽しいです。


99289679-57CE-4F99-922D-42E59F1A4DF1.jpeg
≪金剛修羅像≫

先ほどの≪フェアリーライフ≫で解説した通り。

派手な能力こそないものの
相手にすると地味に嫌な効果とパワーを持っているため
相手も積極的に除去してきてくれる。


4EEE3D87-13AB-4B1B-B7B7-AD0FC3E9A8BD.jpeg
≪烈流神≫

処理されないゴリ押しに最適なカード

≪アカシック・サード≫の対象にならなかったり、
完全除去されにくい効果を持っていたり
非常に相性が良い。





まとめ

通常のデッキに比べると
多少相手のデッキタイプ等に依存してしまうため
やや安定感には欠けます。

しかしアカシック・サファイアが決まれば
非常に強力かつ使っていて楽しいデッキです!

SR4枚のみと比較的低コストで作れるのも魅力なので
ちょっと気分を変えてデュエルを楽しみたい方
是非とも組んでみて下さい!!



他にも少ないSRで組めるけど強い
無課金オススメデッキを紹介していますので
ご覧ください!

この記事へのコメント

スポンサードリンク