0コメント

【デュエプレ】レンタルデッキとは?使い方やおすすめデッキの解説(Duel Masters PLAY'S)

本記事ではレンタルデッキ借り方や各デッキの使い方
ランクマッチでのおすすめレンタルデッキなどを紹介しています。



改めましてこんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の攻略編です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png



さて本日解説していくのは
レンタルデッキについてです。

デュエプレ初心者の方や、無課金の方にとっては
特に重要な要素の1つとなっていますので
この機会に使い方を覚えて攻略に役立てましょう!



レンタルデッキは、最新弾のカードを使って構築された
デッキの試運転が可能な機能です。

手に入りづらいSRカードも各ゲームモードで
実際に使って体験することができる為、
カードの使用感を確認してから
生成する際の判断材料として使うことが出来ます。

生成できるカードコストに限りがある
初心者や無課金にとっては非常に便利な機能ですね。





レンタルデッキの借り方

レンタルデッキは基本的に
以下の4つのモードで使用可能です。
  • ソロモード(シティバトル・ストーリーなど)
  • ランクマッチ
  • カジュアルマッチ
  • ルームマッチ
各モードの「デッキ一覧」
「レンタルデッキ」を選択するところがあるので
誰でも簡単に構築済みデッキを借りることが出来ます。

C474AE8A-DF63-43C1-9BD4-CD4A0DB3A46A.jpeg





ランクマッチでも勝てる?

デュエプレのレンタルデッキの完成度は高く、
十分に戦えるデッキとなっています。

その為、レンタルデッキのみでも
ランクマッチのマスター到達も可能です。


実際に各環境でもレンタルデッキを使用して
マスター以上に到達している方も一定数見かけます。



勿論その時々の環境に合うor合わないなどにも
左右されると思いますが
どうしてもカードが揃わない場合などは
レンタルデッキでマスターを目指すのもアリでしょう。





現環境のレンタルデッキ一覧とおすすめデッキ

現在の12弾環境で用意されているレンタルデッキは
以下の3つ
  • 火光自然NEX
  • 闇自然B・ロマノフ
  • 光水自然キリコ


各デッキの使い方などを解説しながら
おすすめ度を紹介していきます。



  • 火光自然NEX
10E44D8F-F489-4570-A366-5D02663A6C15.jpeg

序盤は≪フェアリー・ライフ≫のマナ加速や、
≪ルピア・ラピア≫≪コッコ・ルピア≫のコスト軽減サポートとなる
ファイアー・バードを展開していきます。

後半はそれらのファイアー・バードを進化元に
フィニッシャーの≪羅月サンライズ・NEX≫
≪神羅ライジング・NEX≫を展開・制圧して決着。

新たなファイヤーバードのカードパワーも高く、
今環境の中では最もおすすめのレンタルデッキです。

おすすめ度
★★★★(4/5)



  • 闇自然B・ロマノフ
479ED031-1D7C-4A11-AD82-76CB3728145F.jpeg

前半は≪黒神龍ハルヴェルド≫、≪カラフル・ダンス≫
≪無頼魔獣ギガヴォル≫等で墓地を肥やしながら、
≪大邪眼B・ロマノフ≫も墓地へ落とすして準備。

後半は≪魔光蟲ヴィルジニア卿≫の効果で、
墓地から≪大邪眼B・ロマノフ≫を蘇生させたり、
≪羅月スカル≫⇒≪神羅スカル・ムーン≫へ究極進化を狙うなど
一気に盤面制圧を狙うデッキです。

こちらも十分ランクマッチでも戦えました。

おすすめ度
★★★(3/5)



  • 火水自然キリコ
D4C1967F-1D2B-4FE2-97E8-A85DE5A4C9C4.jpeg

序盤は≪フェアリー・ライフ≫や≪蒼狼剣 クサナギ・ブレード》≫で
マナブーストしたり、≪無頼妖精ワイルド・リリィ≫で
≪エンペラー・キリコ≫をマナに準備。

マナが溜まり次第、≪神歌の星域≫を発動
(≪蒼狼の始祖アマテラス≫経由でも発動可能)
≪エンペラー・キリコ≫でクリーチャーの大量展開して
勝利を狙うデッキです。

フィニッシャーケンエースである≪エンペラー・キリコ≫の枚数が
やや少ないのでやや安定感には欠けます。

おすすめ度
★★(2/5)





まとめ

今回はレンタルデッキの使い方を紹介しました。

ランクマッチでそこそこ通用するとはいえ
細かい構築が出来ない分、運にも左右されやすいのも現実です。

どうしてもレンタルデッキでは
目標のランクに到達できない!という場合
以下で紹介しているような
無課金でも組みやすいデッキを使いつつ、
理想の作りたいデッキを目指すのがおすすめです!


それではまた次回の記事でお会いしましょう!


この記事へのコメント

スポンサードリンク