0コメント

最新弾『Xレコード』はデジモンカード入門に最適?1BOX開封して検証してみた(デジカ)

こんにちは!ベンジャミンです!


本日は私の趣味の1つでもある、
『デジモンカードゲーム』(以下、デジカ)を
少し紹介していきたいと思います!



大人気のポケカや遊戯王の裏で
ひっそりと人気を博しているデジモンカードゲームこと
『デジカ』

56634786-7538-4119-9021-1DBD19BEE849.jpeg


2020年4月24日発売のスタートデッキを皮切りに、
同年5月15日に第1弾ブースターパック
『NEW EVOLUTION』が発売。



以降もスタートデッキやブースターパックの追加を続け、
今となっては第9弾『Xレコード』まで到達しました。




通常のカード対戦は勿論、
コレクションとしても需要の高いカードゲームです。

中にはメルカリ等で10万~20万円で取引されるようなカードも
登場しています。

5EA0305A-D009-4BFA-8848-27A245581DF2.jpeg



そして今、最新弾である『Xレコード』が発売されたこのタイミングが
デジカを始めるならば最適なタイミングなのです!


今回は、そんな最新弾『Xレコード』を1BOX購入してきたので
開封しながらカードの紹介デジカデビューに最適な理由
解説していきたいと思います。





『Xレコード』
「X抗体」「デジモンゴーストゲーム」
そして映画「デジモンアドベンチャー tri.」
メインに据えた拡張パックです。

中でも映画「デジモンアドベンチャー tri.」は、
初代デジモンシリーズの
選ばれし子供達の6年後物語を描いた作品で、
2015年から2018年まで全6章にかけて
映画館で放映されていたのを見ていた良い思い出。

今回はそんなtri.関連カードが収録されるということで
発売前から非常に心待ちにしていました。

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs5m5vWpmdnzwFmHSWX0ZqpavD46mtwj6zjjULrALg-9ckbs4n9Q_vkpC63ptYQDNa3xZDXtFplcRFMjJdRmagUqCNEcgeFjg13uAhfJoLpDedq63yx_bXWsuwzyBbta8kGh--RDoJ52Fh_g5iDxdpUbJODXBbPPvPV2qNaaOepwgolhlqHocyyiYujn.jpg

Amazon Prime等で視聴できるので、
気になる方は是非ご覧ください!




そんな『Xレコード』
早速開封していきます!

F5CA0AE2-D169-4BD1-95C8-50182FE7304A.jpeg

デジモンカードカードのレアリティには
  • 「SecPR(シークレットパラレルレア)」
  • 「Sec(シークレットレア)」
  • 「PR(パラレルレア)」
  • 「SR(スーパーレア)」
  • 「R(レア)」
  • 「U(アンコモン)」
  • 「C(コモン)」
が存在しており、
1BOXの中には必ずPR以上のカードが1枚封入されています。

PRは所謂、絵柄違いのカードとなっており、
コレクターの方などにも人気が高く、
高額にもなりやすいカード。

1BOX開封するからにはそうした高レアリティのカードや、
表紙を飾る「アルファモン」のパワーアップした姿である
「アルファモン:王竜剣」などに期待です!







R以上のレアカードは以下の通り。

209301EA-5C87-4589-9532-64321FFD7191.jpeg

その中のSR以上のカードは
  • 「メイクーモン」PR
  • 「ウォーグレイモンX抗体」SR
  • 「メタルガルルモンX抗体」SR
  • 「オメガモン:マーシフルモード」SR
  • 「オルディネモン」SR
1BOX購入で封入されているプロモパックからは
「トコモンX抗体」と言う結果に。



DEF5EDC8-0061-4186-9AAF-D60CDB1A7208.jpeg

残念ながら目玉となる「アルファモン:王竜剣」
などは当たりませんでしたが、
重要のPR枠は「メイクーモン」ということで
『デジモンアドベンチャー tri.』を視聴していた私にとっては
かなりピンポイントに嬉しいカードを当てることが出来ました!





A32664D7-2DDD-41C0-AEF5-CFCE84D1E46A.jpeg

他にもX抗体やモード違いとは言え、
「ウォーグレイモン」、「メタルガルルモン」、
「オメガモン」の3点セット芸術点が高い

充分に満足の結果となりました!





しかし、これからデジカを始めようという人が買うことを考えると、
1BOXを買うだけでは不十分だと感じました。

同名カードを4枚までデッキに入れることのできるデジカでは
必要なカードは4枚揃えるのが基本となる為、
1BOXから出たカードだけでは足りず
ある程度カードショップなどでシングル買いを行い
カードを集める必要があります。

せめて2BOX購入し、
当たったカードを元に組むデッキを決めてから
足りない部分をピンポイントで集めていく方法がおすすめです。



さらに、『Xレコード』が発売した現在では
これから始めるプレイヤーにぴったりの商品が発売されています!

それが構築済みデッキである『スタートデッキ』です!


同商品には、すぐに遊べる構築済みデッキ1セットの他、
メモリーゲージプレイシートといった
対戦で必要なグッズが同梱されています。

現在ではそんなスタートデッキも
既に11種発売されており、
2022年4月22日(金)には新たに2つ
  • スタートデッキ ジエスモン
  • スタートデッキ ラグナロードモン
といった12、13個目のデッキとして追加予定となっています!

C14B4381-6A8E-4137-9F85-BEB74D88F0D2.jpegA0E3F9AE-AAB5-4FE4-AA2D-25D71E8289A6.jpeg




対戦で必須級のカードなどが収録されているので、
まずはスタートデッキを購入し、
パックから出たカードで補完していく
といった方法が良いでしょう!

人気のデッキは売り切れていることもある為、
もし見かけたらすぐに購入するのがおすすめです。



いずれにせよ、さまざまな拡張パックが発売されているなかで
『Xレコード』には現在のカードプールで強いカード、
所謂、「環境デッキ」に必須級のパーツが多くが収録されている点で、
一番初めに買ってみるパックとして最適と言えます。

今回初めて登場した「x抗体」を持つカード
早くも環境で多く使われるカードとなっているので、
新環境をいち早く楽しむことができる
初心者に最適な理由の1つです。




さらに「オフィシャルカードスリーブ」既存の16種に加え、
同じく2022年4月22日(金)に新たに4種追加されるなど
カッコいいかわいいものの種類も充実してきました!

6F226D1C-844E-4A4B-9CF8-88F00647067C.png



といことで、
少しでもデジカに興味を持っていただけた方は、
是非今回紹介した方法で各種商品を揃えて、
一緒にデジカを満喫しましょう!






この記事へのコメント

スポンサードリンク