0コメント

【デュエプレ】黒抜きガントラビートのNDデッキレシピと回し方【2/8更新】(Duel Masters PLAY'S)

本記事では≪ガントラ・マキシバス≫を使った
New Division用デッキレシピをご紹介しています。
SR0枚で組めるので無課金の方にも非常におすすめです!



改めましてこんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の攻略編です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png



さて本日紹介するデッキは
【黒抜きガントラビート】

黒抜きの火闇自然光で構築されるガントラビートは、
様々な型のあるガントラビートの中でも
最もベーシックに近い構築で、
一番使いやすい型でもあるかなと思います。


加えて、黒抜きの構築はSRも0枚で組める為、
初心者や無課金の方にも非常におすすめのデッキです。

今回も2022年1月のランクマッチで
レジェンド達成された方の構築を参考にしたデッキレシピを
解説していきますので、是非参考にしてみて下さい!

それでは、デッキの解説に移ります!






【黒抜きガントラビート】デッキレシピ

31D3DF53-8B4F-46AC-8B62-7123459AAD39.jpeg

〔リスト〕

4x ≪フェアリー・ギフト≫
4x ≪ガントラ・マキシバス≫
4x ≪居合のアラゴナイト≫
2x ≪魔弾プラス・ワン≫
4x ≪運命の選択≫
3x ≪聖鎧亜ジャック・アルカディアス≫
4x ≪オリジナル・サイン≫
3x ≪アクア・サーファー≫
4x ≪蒼狼の始祖アマテラス≫
4x ≪ガルべリアス・ドラゴン≫
4x ≪霊騎コルテオ≫

今回のデッキはAD,ND共
対応のデッキレシピとなっております!



回し方と解説
基本的な回し方としては、
≪ガントラ・マキシバス≫を中心に
マナを伸ばしながら盾を殴って行く立ち回りです。


3T目に≪ガントラ・マキシバス≫を出すか、
4T目に≪運命の選択≫から≪ガントラ・マキシバス≫を出し
スピードアタッカーを付与して攻撃することで
マナが1マナ伸びるので
5T目の≪蒼狼の始祖アマテラス≫or≪ガルべリアス・ドラゴン≫に繋げます。


黒抜き構築最大の特徴としては、
デッキの核でもある≪蒼狼の始祖アマテラス≫の効果を
≪フェアリー・ギフト≫、≪運命の選択≫、
≪魔弾プラス・ワン≫と状況によって打ち分けられることでしょう。
  • 基本的には≪運命の選択≫でアタッカーを増員
  • ≪ガルべリアス・ドラゴン≫を握っている場面であれば≪フェアリー・ギフト≫を使って1マナで出せる
  • 相手のリーサルが近ければ≪魔弾プラス・ワン≫でシールドを確定で2枚増やせる
といったように、相手のデッキや状況によって
展開を変えることが出来る点が強力です。

またこのあたりの動きが12弾で登場した
≪オリジナル・サイン≫スタートでも出来る上、
その他多くのシールド・トリガーが採用されているので、
盾のバリューもかなり高いデッキに仕上がっています。

一方的にこちらの勢いを押し付けて勝利を狙いましょう。




各カードの採用理由や使い方

E215E4FB-4074-4229-805B-04110003E2CD.jpeg
≪フェアリー・ギフト≫

≪蒼狼の始祖アマテラス≫や≪ガルべリアス・ドラゴン≫の
早期着地を狙います。

≪蒼狼の始祖アマテラス≫の効果対象ともなる為、
このカードを上手く使いこなせるかもカギとなります。


43842F32-9C90-4781-A9A4-214A26CEAD05.jpeg
≪ガントラ・マキシバス≫

シンプルな効果から
速攻にテンポを生み出すことができる。


82C8607D-E200-4A76-95EA-4E3A048DB02A.jpeg
≪居合のアラゴナイト≫

アタッカー兼、色マナ要因

終盤詰めの場面で余りのマナで出せるなど
使い勝手の良いカード。


DF5EECD1-B561-4E81-9FBF-B7EE54603180.jpeg
≪魔弾プラス・ワン≫

状況に応じてシールドを回復

≪蒼狼の始祖アマテラス≫から使うのが
基本的な使い方となるので、
ナイト・マジックも無理なく発動できます。


585F5C4C-5A44-4028-A2E4-C1FD1F8FC3D6.jpeg
≪運命の選択≫

手打ちの際は≪ガントラ・マキシバス≫をリクルートします。

≪蒼狼の始祖アマテラス≫経由で発動した時は
≪居合のアラゴナイト≫をリクルートすることで
≪蒼狼の始祖アマテラス≫をスピードアタッカーに
出来るため一気に2点用意することが出来ます。


B401F505-1DDE-45E5-8E3D-87C6CC526DD7.jpeg
≪聖鎧亜ジャック・アルカディアス≫

トリガー獣①
小型の除去は勿論、シールドから出れば
相手のリーサル回避できたりなど、
速攻系デッキメタかつ速攻系デッキの相棒。


B04C9E1C-90B7-4ECB-AB46-1375C8565523.jpeg
≪オリジナル・サイン≫

自分のターンでの≪蒼狼の始祖アマテラス≫の
コスト軽減的な役割は勿論、
シールドから捲れても意表を突く動きが出来るのが強力です。


AE83C2F2-C5FE-4A46-96CE-BF928B9D8BA5.jpeg
≪アクア・サーファー≫

トリガー獣②
古き良き最強カード。
青マナ要因も兼ねています。


408FAC9D-A252-48B9-B7DF-756C068B2FB9.jpeg
≪蒼狼の始祖アマテラス≫

今回のデッキの核となるカード

このカードを軸に展開、防衛等をしていくデッキとなっているので
上手く効果を使ってアドバンテージを守り切りましょう。


138FE87B-C87C-4098-8D96-893FF2CAB82E.jpeg
≪ガルべリアス・ドラゴン≫

基本的にはスピードアタッカーを付与できる場面で
場に出したいカード。

このデッキであればブロックされないも付与しやすいので
大型ブロッカー等を無理やり突破もしやすいです。


12C9FDF3-D772-4D37-A97E-DC22E65900AA.jpeg
≪霊騎コルテオ≫

トリガー獣③

デッキ的に基本的にクリーチャーが多く並ぶ為
実質≪ホーリー・スパーク≫級のタップ性能に加え、
自身もクリーチャーの為、
シールドから捲れてくれれば間違いなく強いカードです。

一応≪オリジナル・サイン≫からも出せるので覚えておきましょう。




まとめ

今回は【黒抜きガントラビート】を解説して来ました。

長々と解説してきましたが
やることはとにかくゴリ押しです。

強力なシールドトリガーを信じて殴り切りましょう!


SR0枚とは思えない強さのデッキに仕上がっているので
是非組んでみて下さい!


それではまた次回の記事で


その他少ないSRでも組める
無課金におすすめのデッキをご紹介していますので
こちらの記事も是非ご覧ください!


"【デュエプレ】黒抜きガントラビートのNDデッキレシピと回し方【2/8更新】(Duel Masters PLAY'S)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサードリンク