0コメント

【デュエプレ】ハイランダー戦用のSR0枚で組める周回用デッキを解説!(Duel Masters PLAY'S)

本記事ではSPルールマッチ「ハイランダー戦」専用の
デッキレシピとその他デッキを組むコツなどを紹介しています。



改めましてこんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の攻略編です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png



さて、本日紹介するのは9/9より始まりました
SPルールマッチ
ハイランダー戦
2CDC52EF-D795-4EED-8BFE-9978651C3011.jpeg

・報酬を獲得したい!
・珍しいルールでデュエルを楽しみたい!

と、そんな一方で
無課金の方や初心者の方は使えるDPが限られている為、
新たにカードを生成したくはないですよね・・・

ましてやSRなんて生成しようものなら
せっかく貯めたDPがスッカラカンになります。


そこで今回はSR0枚で組める
ハイランダー戦周回用デッキ
組んできたのでご紹介していきたいと思います!


記事の最後では
紹介するデッキレシピ以外にも
手持ちの使ってみたいカードを使えるように
ハイランダー戦のデッキの組み方のコツ
解説しているので是非最後までご覧ください!





ハイランダー戦とは?

「SPルールマッチ」と呼ばれる特別なルールで
他のプレイヤーとデュエルを行うエクストライベントの1つ。


今回は「ハイランダー戦」
デッキ内のカードを40枚すべて異なるカードで構築するルールです。

同名カードを2枚以上デッキに入れることはできず
勿論イラスト違いのカードもどちらか片方しか
デッキに入れることはできません。

C36021BE-2D3E-4AE1-8ACE-060EEB6BAD63.jpeg598B6966-24EE-49E4-AEF7-73BAD7920FFC.jpeg



報酬
今回の報酬の目玉
第10弾SRチケット×1
限定PRカード「クゥリャン」

31E59C50-8F04-4652-A2B4-B8B077A767C7.jpeg



その他にも
限定のプロテクトカードパックチケット
サプライチップなどを入手できるので
必ず周回して獲得しましょう!

40FE0E45-61E5-425B-AA6F-FD315D6D3E66.jpeg


1日3勝するまでは報酬を得るための
獲得Ptが2倍になるので
1日最低3勝はしておきたいですね!





ハイランダー戦周回用デッキレシピ

現在ハイランダー戦勝率8割超え
デッキレシピです。

VR以下のみで構築できるので
組みやすいコスパの良いデッキですね。

勝負が比較的早めに決まるので
報酬だけを目当てにハイランダー戦を
消化している方にもオススメです!


今回リストは長くなるので割愛しますが
画像で分からないカードがあればお気軽にコメントください。


4028AE5E-F76E-4F76-9567-E509DA9F8176.jpeg



回し方
デッキのコンセプトは速攻です。

≪ガントラ・マキシバス≫を中心に
≪フェアリー・ライフ≫、≪鼓動する石板≫等でマナ伸ばして
クリーチャーを展開しつつ、殴って行きます。


第10弾で登場した≪助太刀 メモリー・アクセラー≫
リソースを切らさず戦い続けることが出来たり、
≪炎刃 イダテン・アクセラー≫
誰でもスピードアタッカーに出来たり
といった動きが強力です。


6、7マナ溜まったあたりで
≪ガルべリアス・ドラゴン≫≪ボルシャック・大和・ドラゴン≫
≪烈流神≫で追い打ちをかけてフィニッシュです。


主にブロッカーなどの邪魔なクリーチャーは
≪コメット・チャージャー≫≪魂と記憶の盾≫等で
除去しましょう。

相手のシールドを削り切れるような場面では
≪バリアント・スパーク≫≪預言者コロン≫等で
タップしてとりあえずシールドを0枚にしておけば
後でシールドトリガーや≪烈流神≫なんかが
何とかしてくれます。


また相手の殴り返しや同系デッキの対策に
シールドトリガーを多数採用しています。

デッキの半分はシールドトリガー
シールドを攻撃された際の期待値は高く、
特にクリーチャーが多いので
不意にリーサルを突き付けることが可能です。

基本的には手打ちだとあまり強くないカードばかりなので
手札に来た際は気軽にマナ埋めできる
潤滑油として活躍してくれます。


ハイランダー戦全般
プレイングに関して
相手が埋めたマナをしっかり確認しておくことが重要です。
ハイランダー戦では相手がマナに埋めたカードは
何らかの方法で回収でもされない限り、
二度と使われることはありません。

一例ですが≪ホーリー・スパーク≫を
マナに埋めているようなら
バンバン殴って行っても良い。等

こうした情報の積み重ねが
より勝負を分けるポイントとなります。





ハイランダーデッキを組むコツ

今回紹介したデッキ以外にも
自分の手持ちで使ってみたいカードもあると思います。

普段は使いないカードを使うのも
ハイランダー戦を始めとしたSPルールの醍醐味です。

そんな方の為にも
ハイランダー戦のデッキを組むためのコツを少しご紹介。



①単体で強いカードを見極める
ハイランダー戦だと弱いカード
例えば今流行りの
≪ボルメテウス・武者・ドラゴン≫

このカードはあくまで
他カードのサポートを受けて強いカードなので、
そのサポートも各1枚しか使えない為
ハイランダー戦ではオススメとは言えません。

他にも≪ヘブンズ・ゲート≫≪邪眼教皇ロマノフII世i≫あたりも
ハイランダーという観点で見ると微妙なカードです。

極力そのカード1枚でアクションを起こせるカード
採用するようにしましょう。


デュエルの方向性を決める
とにかく単体で強いカードを詰め込めば
よいという訳ではありません。

・マナを伸ばして大型クリーチャーを出す。
・全員で速攻を仕掛ける
・強力な進化クリーチャー等を出すために
 種族、文明を1、2に絞る   等

デッキ全体としての方向性を決めて
序盤はこの辺のクリーチャーで
最後はこの辺のクリーチャーで決めるといったように
デュエル全体の流れを考えておくことも重要です。



勝ち筋を複数用意する
ハイランダー戦では
各カードをデッキに1枚しか入れられない
関係上、欲しいカードを使える確率が低いです。

そのため、勝ち筋が1つだけでは
ハイランダー戦の「状況に応じて色々なカードを使い分けられる」
という強みも薄れてしまいます。

≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫等のような
切り札級カード1枚に頼るような構築にはせずに
状況によって別の切り札を出せる構築
仕上げたいです。





まとめ

自分の手持ちカードしか使えない、
という制約こそありますが
ハイランダー戦は色々なカードを使う&考えて
楽しめるルールです。

今回ご紹介したデッキレシピや
構築のコツを参考にあなただけのデッキを作って
ハイランダー戦を攻略して報酬を獲得しましょう!


その他、ランクマッチで使える
無課金おすすめデッキも紹介しているので
是非そちらもご覧ください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク