0コメント

【デュエプレ】上方修正!ジャック・ヴァルディを使ったNDデッキレシピと回し方(Duel Masters PLAY'S)

本記事では≪永遠のジャック・ヴァルディ≫を使った
無課金向けND用デッキレシピの解説をしています。



改めましてこんにちは!ベンジャミンです!
プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

私が無課金で続けているゲームの一つであるデュエプレこと
「デュエル・マスターズ プレイス」の攻略編です。
BB8D5315-EF89-4AE2-ABB8-33D8AF68D55C.png



2021年9月30日能力修正アップデートにて
≪烈流神≫が下方修正された裏で
ひっそりと上方修正されていたこのカード。

DCD114C3-3E22-4210-8C59-1A8EEFD17FCD.jpeg

そう、≪永遠のジャック・ヴァルディ≫です。

効果と修正点は以下の通り。
■進化-多色クリーチャー
■バトルゾーンに出た時、相手の多色でないコスト5以下のクリーチャー1体を破壊するか、相手の多色でないコスト5以下のクロスギア1枚を墓地に置く。
■W・ブレイカー

クロスギアを墓地に送る効果が追加になりました。
紙版のデュエマでは元々こちらの効果だったようです。



武者ドラゴンやロマノフといった
≪竜装 ザンゲキ・マッハアーマー≫
起点に暴れるデッキが流行っているので
「クロスギア破壊って意外と強いのでは!?」
とは思っていましたが中々ンとくるデッキが組めず。


この≪永遠のジャック・ヴァルディ≫を使った
デッキレシピを探してみたところ、
ななやまさん(@7780_pcg)という方が
レジェンド到達した構築が今までにない
非常に強力なデッキでしたのでご紹介させていただきます。

SRも4枚のみと無課金でも非常に組みやすいデッキです!

それではまずはデッキレシピを見ていきましょう。






【ヴァルディマルコビート】デッキレシピ

15146869-A0C4-4187-B616-25CB618465C0.jpeg

〔リスト〕

2x ≪トリア≫
2x ≪電磁傀儡ポワルン≫
4x ≪電磁翔天ピピッピ≫
2x ≪闘竜炎霊パイロン≫
4x ≪クゥリャン≫
2x ≪深塊炎霊ロミュナス≫
2x ≪コメット・チャージ≫
4x ≪永遠のジャック・ヴァルディ≫
4x ≪エンペラー・マルコ≫
3x ≪衝撃のロウバンレイ≫
4x ≪アクア・サーファー≫
3x ≪デーモン・ハンド≫
4x ≪地獄スクラッパー≫

今回はND,AD共に対応
デッキレシピとなっています!



回し方
デッキ名にもある通り
今回メインテーマの≪永遠のジャック・ヴァルディ≫
相方に選ばれたのは≪エンペラー・マルコ≫
5BA70402-2187-4FAE-8B0F-61AADC032E98.jpeg

そしてこの2体どちらの進化元にもなれる
≪電磁翔天ピピッピ≫等の小型クリーチャーで
とにかく盾を削りながら進化クリーチャーの
2体どちらかを引き込み、
相手も動き始める4T目、5T目辺りで
≪永遠のジャック・ヴァルディ≫≪エンペラー・マルコ≫に進化から
相手のクリーチャーを除去しながら勝負を詰める

といったデッキです。


私もランクマッチで使用しましたが、
楽々マスターに到達させてもらいました。
速攻デッキと見せかけて、
2枚の進化先により相手のデッキや状況によって
柔軟に対応して突破口を開くことが出来ます。



無理矢理突破口を開く速攻という意味では
現在環境トップの
【ガントラビート】のような感覚のデッキですね。

マナを伸ばすことことできませんが、
≪永遠のジャック・ヴァルディ≫のおかげで
・武者ドラゴンやロマノフに強く出れる
・その他クリーチャー破壊でテンポを取れる

≪エンペラー・マルコ≫のおかげで
・リソースを絶やず攻めることが出来る

またはどちらでも選択が可能といったように
このデッキにはこのデッキの強みがありますね。

対速攻デッキ対策にシールドトリガーを多数積んでいることと
またそのための枠に余裕があるというのもポイントです。



次は各カードの使い方のポイントを解説していきます。





各カードの採用理由や使い方

89533D47-FA9E-4F7C-B905-CF80262FC08D.jpeg

≪トリア≫

基本的には場に出したターン
≪エンペラー・マルコ≫に進化する用。

赤白や黒緑などの小型の速攻デッキ相手なら
1ターン目から出します。


F390FC68-B16B-4447-BB10-A92BE9F0E746.jpeg

≪電磁傀儡ポワルン≫

≪永遠のジャック・ヴァルディ≫、≪エンペラー・マルコ≫
どちらにも進化できる。

≪電磁翔天ピピッピ≫が引けない時に使えて
パワーが低いので処理はされやすいですが
相手に取ったら地味に嫌なカードですよね。


03FD22D0-D648-4E6F-A0FA-28C2F4733620.jpeg

≪電磁翔天ピピッピ≫

このデッキの核とも呼べるカード。

パワー3000という地味に処理し辛いパワーラインに加えて
≪永遠のジャック・ヴァルディ≫、≪エンペラー・マルコ≫に
進化する準備を1枚で可能。


CD8BC175-4B84-4AA8-8D7E-569E65ED155B.jpeg

≪闘竜炎霊パイロン≫

タップされているクリーチャーを破壊できる。

進化クリーチャーを破壊できない点には注意
(私もたまにやらかします...)


61F5A80F-0E55-4ECB-8382-2BE48777CD46.jpeg

≪クゥリャン≫

サイバーロード版の≪アクア・ハルカス≫
手札を減らさずに展開していけます。


1C524439-28F4-4491-A524-4050B1E0F224.jpeg

≪深塊炎霊ロミュナス≫

上手くいけば≪エンペラー・マルコ≫を
1ターン早く出せたりするので
枚数を増やすことを検討しましたが、
それほど成功率も高くなく、
それ以外の使い道があまりないので
2枚がちょうどよかった。


C40AA5AA-E02F-4B22-8E7E-C144A3A60453.jpeg

≪コメット・チャージ≫

邪魔なブロッカーを除去しつつ、
≪エンペラー・マルコ≫を出す準備
(3ターン目に使えば次ターン5マナ)が出来ます。


DCD114C3-3E22-4210-8C59-1A8EEFD17FCD.jpeg

≪永遠のジャック・ヴァルディ≫

多色でないコスト5以下なので
範囲は結構狭めですが
小型でも破壊することで自身のクリーチャーを
守ることにつながるので意外と便利です。

クロスギアを破壊できる方は普通に強力ですね。

ADでは≪幻想妖精カチュア≫を破壊できるのも魅力。


5BA70402-2187-4FAE-8B0F-61AADC032E98.jpeg

≪エンペラー・マルコ≫

リソースを確保しつつ、
相手のクリーチャーを手札に戻せる
強力なカード。

これまではこのカードを使おうと思うと
他にも多くのSRが必要なコントロール系のデッキ
ばかりだったので今回久しぶりに使うことが出来ました。

3ドローは強い以前に気持ちいい。


327C50B7-3D42-42F6-A79C-AB003D0E9E41.jpeg

≪衝撃のロウバンレイ≫

最後の押し込みの場面など
無理やり詰める際に活躍します。

このデッキだと地味にバイロンやロミュナスも
ティラノ・ドレイクなのでお忘れなく。


AE83C2F2-C5FE-4A46-96CE-BF928B9D8BA5.jpeg

≪アクア・サーファー≫

汎用シールドトリガー

マナに埋めれる水単色のカードが少ないので
手札に来ても地味に便利。


33A8E20B-8F49-4F27-B2DF-5A8DA08639B8.jpeg

≪デーモン・ハンド≫

汎用シールドトリガー

≪地獄スクラッパー≫と合わせて自由枠なので
環境に合わせて枚数を変えましょう。


1272763F-2F5C-4D3C-BFC7-DEE7F38C6BE9.jpeg

≪地獄スクラッパー≫

速攻系デッキが多いので速攻対策に。

環境次第では1枚を≪デーモンハンド≫にしたり
その他シールドトリガーに変えて運用するのが良さそうです。





まとめ

非常に強力なデッキかつ、
SRが少なく誰でも組みやすいデッキなので
これからの環境で流行るのではないかと予想します。

≪永遠のジャック・ヴァルディ≫、 ≪エンペラー・マルコ≫
共に活躍することのできるデッキとなっていますので、
・上記2枚を使ってみたかった方
・安く組めるデッキを探している方
是非とも組んでみてはいかがでしょうか!

それでは今回はこの辺で👋



その他少ないSRでも組める
無課金におすすめのデッキをご紹介していますので
こちらの記事も是非ご覧ください!

この記事へのコメント

スポンサードリンク