0コメント

【ウマ娘】ヴァルゴ杯の準備!無課金は「差し3枚」編成がおすすめ!?(Umamusume)

本記事ではヴァルゴ杯・グレードリーグに挑戦する
おすすめ無課金編成と作戦、スキルなどをご紹介しています。



改めましてこんにちは!ベンジャミンです。
ウマ娘、プロスピA、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

今回は、ウマ娘こと
「ウマ娘 プリティーダービー」の無課金攻略編です。
C5E83001-E48C-4662-B5BC-CDB55B088D90.jpeg



9月後半に開催が予定されている
チャンピオンズミーティング
「ヴァルゴ杯」
4C5F5441-3373-4D5B-926F-1DF3520AE1BD.png

前回のチャンピオンズミーティング記事はこちらから



今回のヴァルゴ杯はマイルレースということで
おすすめのウマ娘を検索しても
水着マルゼンスキーセイウンスカイ
オグリキャップといった
ガチャ産の☆3ウマ娘ばかり
「持ってねーよ!」
となっている方も多いのではないでしょうか。


当然私もその中の1人だったので
勝つための戦略を練り、
無課金でも組める編成と作戦を練ってきましたので
ご紹介していきます!







ヴァルゴ杯の作戦

AFD45D1C-ECAB-4826-BBAE-E384A307530B.jpeg
マイルレースでは水着マルゼンスキーセイウンスカイ
カレンチャンといった☆3でしか排出されない
「逃げ」のウマ娘が強力なのですが
無課金では入手はおろか、
サポートガチャを回すのに精いっぱい
育成ガチャを回す余裕すらありません。


そこで今回の作戦は
今巷で話題の
「差し3枚」編成


その作戦のキーになってくるのは
メジロライアンの固有スキル
「レッツ・アナボリック!」
DDFBE31E-5577-4A07-963A-AA1D399E623B.jpeg

順位条件こそ6位限定と厳しいが発動した時の
爆発力はトップクラス
レース終盤で発動する加速固有が差しとの相性も良く、
非常に強力です。

この固有スキルを
差しウマ娘全員に継承させて
誰かが6位になってくれるよう操作していきます。
20930BA7-4D39-438F-B1E4-9873B612873E.jpeg


上手くいけば
6位のウマ娘がアナボ発動⇒順位上げる
6位になったウマ娘がアナボ発動⇒順位上げる
6位になったウマ娘がアナボ発動

といったように
全員が1位争いに加わることも可能です。



脚質被りは大丈夫なの?
レースに明確な目的がある場合は被らせても大丈夫です。

ダメな例としては逃げを複数人編成すると
どちらかしか先頭を走れないので
「先頭にいるとき」を条件にしたスキルが
片方は発動しなくなります。


これだと味方同士で邪魔し合ってしまって
本来の実力を発揮できなくなってしまいます


他の脚質でも同じ脚質にキャラが密集すると
適正な順位を取れないことがあるので
なるべく散らしたほうが安全にはなる。
というくらいです。

きちんと各々のスキルの発動条件を
考慮して獲得しておけば問題なく運用できます。





編成する育成ウマ娘

それでは今回差しで育成するウマ娘
紹介していきます。



メジロライアン
C0C969D3-5ACB-49DB-A80F-C6638097F97F.jpeg

「レッツ・アナボリック!」の持ち主

継承固有になると「わずかに上がる」ですが
自前の固有スキルだと「上がる」とより強力なので、
非常に期待が出来ます。

パワー:20%、賢さ:10%の成長率もグッド。
素のマイル適正がCなので適性を上げる必要はあります。

覚醒スキルは覚醒Lv.5の
「昇り竜」まで上げたい所ですが、
Lv3とLv4は今回完全に使えないスキルかつ、
昇り竜も下位のスキルのヒントがとりにくく
スキルを獲得し辛いので
無理に上げる必要はありません。
712C01AA-3467-4AB5-AA1A-ACE82586D94D.jpeg


アオハルシナリオのメジロライアンの育成論を追加しました!



ウォッカ
0AF0BCAA-393B-4613-AFBA-C2538FA935DD.jpeg

マイルエース

固有スキルは「カッティング×DRIVE!」
37F52FCA-1EE7-4234-8325-AFEC6EBA679A.jpeg

「残200mを切って前の方にいると
競り合いに強くなり速度が上がる」というものなので、
「レッツ・アナボリック!」との相性も良いです。

スピードに10%、パワーに20%の成長率非常に優秀

また覚醒Lv5で「豪脚」を獲得します。
非常に強力な終盤加速スキルなので、
育成前に覚醒Lv5まで上げておきたいです。

他にも「直線加速」「マイル直線」
今回活躍が見込めるスキルなので可能な限り
覚醒レベルは上げておきましょう。

87BDB31E-5839-443B-ADB8-F125E2885642.jpeg


ウォッカは以前のマイルレースでも使用していましたので
こちらの記事もある程度参考になるかと思います。


アオハルシナリオのウォッカの育成論を追加しました!


グラスワンダー
8AB3A251-52AF-4EDF-ADBB-E012AD01DBF9.jpeg

固有スキルは「精神一到何事か成らざらん」
31EB3E35-7FB6-41C7-BB3E-AF8559766CE8.jpeg

「最終直線で後ろの方から追い抜く」と発動します。
差しでかつ継承固有「レッツ・アナボリック!」を持たせておけば
より発動しやすくなるのが魅力です。

ヴァルゴ杯のコースである阪神レース場は
最終直線がやや長くラストスパートの速度が重要になるため、
コースとの相性が良いのもグッド。

成長率もスピード:20%、パワー:10%と同じく最高。

覚醒スキルLv5で入手できる
「乗り換え上手」
レース終盤に加速力が上がるスキルです。
スキルの発動タイミング次第では
最高速度に到達するのが早まりますので、
今回のレース勝利の鍵を握る非常に強力なスキルです。

E57EF07A-4991-4BCC-BD6B-22ECD32082DF.jpeg


アオハルシナリオのグラスワンダーの育成論はこちらから!



おすすめの獲得スキル

今回のレース条件や作戦に合わせた
おすすめのスキルを紹介していきます。



緑スキル
今回のレース条件は

場所 :阪神競馬場
距離 : 1600m
バ場 : 芝・良
コース: 右回り
天候 : 晴れ
季節 : 秋


そこで獲得したい緑スキルは
阪神レース場
根幹距離○
良バ場○
右回り○
晴れの日○
秋ウマ娘○
になります。

以上は今回のヴァルゴ杯では
確定で発動しますので
スキルポイントに余裕があれば
優先して獲得していきましょう。



金スキル&通常スキル
金スキル、通常スキルは共に
終盤の加速スキルを最優先で獲得しましょう。

逆に序盤、中盤で加速するスキルを付けてしまうと
狙い通りの順位で最終コーナーに
到達できなくなってしまいますので
スキル獲得は良く説明文を読んでください。


金スキルで特におすすめなのは
「豪脚」「乗り換え上手」

D62730F3-06C7-4058-8B74-59D16BC64ECF.jpeg

F14C5B12-7699-4108-B867-67259BCA6BE6.jpeg

発動位置次第で馬群から一気に抜け出せる為、
非常に活躍が見込めるスキルです。


豪脚はSSRオグリキャップ
乗り換え上手はSSRナイスネイチャ
をサポートに編成すれば獲得でき,
どちらも獲得したいところですが、
持ってないor編成的に余裕がない場合
まずはステータス優先で育成して
この後紹介するスキルをなるべく多く獲得しましょう。

先ほど紹介したウォッカグラスワンダー
それぞれ覚醒スキルで片方ずつは
獲得が可能なのでその点が強いですね。


【終盤加速系おすすめスキル】

最終コーナーから最終直線で発動するスキルです。
以下のスキルを1つでも多く獲得しましょう!

~継承固有スキル~
・コンドル猛撃波
・ヴィクトリーショット!
・紅焔ギア/LP1211-M
・フラワリー☆マニューバ
・汝、皇帝の神威を見よ
・勝利の鼓動

~通常スキル~
・末脚
・差し直線◯
・マイル直線◯





目標ステータス

9月からのチャンピオンズミーティングでは
先日実装された「アオハル杯」
より強力な育成が可能になり、
要求されるステータスが高くなりました。

後日育成論も紹介するので

今回3人とも差しということで終盤に加速するための
スピードとパワーが重要なステータスになります。


スピード:SS(カンスト)

最も重要なステータスなので
まずはスピードのカンストを狙いましょう。


スタミナ:C+

最低ライン。
一定数デバフを持ったキャラがいるとすると
できればBと回復スキル1、2個も狙いたいです。


パワー:S

こちらもできればカンストを目指したいところですが
編成やサポートの凸具合次第では難しいので
最低ラインはS



根性:D

最低ライン。


賢さ:D~C+

最低ライン。
上げすぎるとレース中の順位が上がってしまい、
今回の作戦のアナボ発動に絡めなくなってしまう
可能性があるので上げすぎないこともポイントです。


サポートがそろっていない方、
凸が進んでいない方は
なるべくこのステータスに近づけるように
育成を繰り返しやってみましょう。


逃げ・先行の育成をする方
賢さ育成がオススメなので
こちらの育成論をご参考にしてください。





まとめ

それぞれの育成論やサポート編成については
次回以降のウマ娘記事にて順次紹介していきますので
お楽しみに!


打倒水着マルゼンスキー、セイウンスカイ
目指して頑張っていきましょう!

この記事へのコメント

スポンサードリンク