0コメント

【プロスピA】2022シリーズ2完全移行はいつ?契約書は開封厳禁!(プロ野球スピリッツA)

本記事ではSeries2完全移行の解説と、
2022年の完全移行の日程を紹介しています。



改めてしてこんにちは!
ベンジャミン(@mukakingameblog)です。

プロスピA、ウマ娘、デュエプレの無課金奮闘記や攻略情報を投稿しています。

今回は、私が無課金で続けているゲームの一つ、プロスピAこと
「プロ野球スピリッツA」攻略編です。
0A444334-1CDC-4E33-BCBB-B6E6FA8AE324.jpeg



さて本日解説していくのは
Series2完全移行について

  • 「完全移行」って何?
  • どんなメリットがあるの?
  • いつから何をすればいい?
といった疑問を解決できるよう、
完全移行について詳しく解説をしていくので
ぜひ最後までご覧ください!



EB05A53A-BE08-4B84-8D06-5B7C3FCB3E70.jpeg

シリーズ1の選手の排出が完全に終了し、
シリーズ2の選手のみの排出となることを指します。

9月のシリーズ2追加以降、
ガチャやミキサー、契約書からは
シリーズ1とシリーズ2の選手が
どちらも登場しています。


このシリーズ2完全移行日を境に
ガチャやミキサー、契約書からの排出選手は
シリーズ2の選手のみの排出となるので、
うまく利用すれば自身のオーダーを
効率的に強化することが可能となります。





2022年の完全移行はいつ?

939CA395-4BAB-47A5-A472-06F887A17724.jpeg

2022年のシリーズ2完全移行は
11月22日15:00~となることが予想されます。

例年、ミキサーの残り時間で
完全移行となる日を予想することができ、
シリーズ2追加時にリセットされた
ミキサーの残り時間から計算すると
2022年この「11月22日」に当たります。

当日は13:00頃からメンテ突入
→15:00完全移行完了
という流れとなるでしょう。





完全移行のメリット

F84376C6-FBA5-4879-A712-6EF3BFB99039.jpeg

シリーズ2に完全移行されることによるメリット
として挙げれるのは以下の3つ

  • スピリッツ「+100」の選手が確定
  • 特殊能力が強化
  • 狙いの選手が当たる確率UP

具体的にどのような変化があるか
見ていきましょう。



スピリッツ「+100」の選手が確定
8A096656-9AF0-4A2A-BA2E-EDCA2B57BE73.jpeg

完全移行によりガチャやミキサー、
契約書から排出される選手は
スピリッツが「+100」された選手が確定
となります。

シリーズ2の選手はシリーズ1の選手よりも
スピリッツが100高く設定されています。

完全移行前のシリーズ1とシリーズ2が
どちらも混合で排出される時期よりも
スピリッツの高いシリーズ2のみの排出となる
完全移行後の方がガチャやミキサーをするのが
おすすめです。

2022年のスピリッツ推移
シリーズ14,000
シリーズ24,100

尚、ステータスについては
2022年の前半戦までの成績により
多少変動する選手もいますが、
基本的にはスピリッツ差の方が大きいので
それほど気にするほどではないでしょう。




特殊能力が強化
4243ABBA-D789-413B-AF35-24DC1914F2DF.jpeg

シリーズ2で登場する選手は、
第2特殊能力が「改」に変化しています。

「改」は通常の特殊能力に比べ、
発動率が各Lvごとに5%ずつ高いので、
この点においてもシリーズ2のみの排出となる
完全移行後の方がガチャやミキサーをするのに
おすすめと言えるポイントとなります。




狙いの選手が当たる確率UP
BAB2D9E7-2FD4-4779-BECB-873181797236.jpeg

完全移行直後は10人前後の
シリーズ2の選手のみとなるため
自チームSランク確定ミキサー等で
狙いの選手が当てやすい時期となります。

この時期だけは12球団オーダーの方でも
自チームSランクミキサーを回すのがおすすめです。


逆に完全移行直前の各球団のSランク選手は
シリーズ1の選手が21人に加えて
シリーズ2の選手が10人前後と
年間でも最も対象選手が多い時期となります。

狙いの選手が当たる確率は非常に低いので、
下手にガチャやミキサーに挑戦するのは
避けた方が良いでしょう。





完全移行に向けてやるべきこと

D266EC9F-7430-4052-9ADB-829409112BAE.jpeg

ここまで紹介してきた通り、
完全移行にはオーダー強化に繋がる
様々なメリットがありました。

ここからはそんなメリットを活かす為、
完全移行前にやっておくべきこと
紹介していきます!

早く始めれば早く始めたほど
有利になるようなこともあるので
ぜひすぐに実践していきましょう!



契約書を貯めておく
ECB0D0FB-7FD7-4490-8070-66108A721CA2.jpeg

完全移行の1か月前からは
契約書を開封しないようにしましょう。

契約書は開封した瞬間に抽選が行われる為、
完全移行前に獲得した契約書でも
完全移行後に開封すればSeries2確定となります。

契約書の開封期限は獲得した瞬間から
30日に設定されているので
2022年の場合、11月22日15時に
メンテと完全移行完了とすると
10月23日15時以降に獲得した契約書は
完全移行後に持ち越すこと可能です。

完全移行に向けて貯めておくべき契約書一覧
  • ゴールド契約書
  • Sランク10%契約書
  • Sランク30%契約書
  • Sランク契約書
  • 自チームSランク契約書

尚、「Aランク契約書」や
「Bランク契約書」については、
育成素材の確保のためにも開封して
問題ありません。




Vロードのクリア回数を調整
B558E984-EF06-4B5F-BD9C-4D499897CA5C.jpeg

Vロードの日本一達成回数を調整して
いつでも「Sランク契約書」や
「自チームSランク契約書」を
受け取れる状態にしておきましょう。

Vロードの☆4以降の難易度では
クリア回数に応じて「Sランク契約書」や、
「自チームSランク契約書」が獲得できます。


これらも完全移行後に受け取ることで
シリーズ2選手が確定となります。

10月23日15時までは49回、99回など
ギリギリのクリア回数に調整しておいて、
契約書受け取り期限内にクリア、
完全移行後に契約書の受け取りをするのが
おすすめです。



ミキサーを控える
show.jpg

完全移行前はミキサーを行わず
Sランク選手を確保しておきましょう。

先ほどご説明した通り、
狙いの選手が非常に出にくいためです。

完全移行後もすぐにミキサーは復活し、
かつシリーズ2選手のみの排出となるので
ミキサーを行うなら完全移行後の方が
非常におすすめです。

完全移行直後に1回でも多くミキサーを回せるよう、
Sランク選手を可能な限り確保して臨みましょう。






まとめ

今回はSeries2完全移行の解説と、
2022年の完全移行の日程などを紹介しました。

この完全移行のタイミングでは、
戦力となる選手を獲得できる
大きなチャンスにもなりますので
今回紹介したテクニックを使って
自身のオーダー強化に役立てて下さい!


ではまた次回!👋


その他、プロスピAの無課金攻略に関する記事も
多数紹介していますので
是非こちらもご覧ください!

この記事へのコメント

スポンサードリンク